技魂形造
松井製作所について 造る仕事 当社への交通 連絡
image1 image2
技と魂で、形を造る。
イメージを形にするためには、まずデザイナーによって、二次元の紙面または、モニター上で行われます。コンセプトや感性が反映された様々な形が描かれ、機能性やオリジナル性の高い製品の設計が行われます。まだ触ることのできないこれらを三次元の形に創作するというモデル作りの仕事に、私達は長年にわたって情熱を傾けてきました。高品質のモデルを顧客に提供するためには、綿密なコミュニケーションはもとより、イメージやデザインコンセプト、質感や量感を忠実に具現化する技術力が最も重要です。形を造ることは、まさに技を磨いて魂を吹き込むという職人芸的作業とも言えます。アーティスティックなハンドメイドモデルから機械技術を駆使した機構モデル、精密部品まで、あらゆるニーズにフレキシブルに対応するため、常に新しい分野に挑戦し、より高度な技術開発に努めています。
会社の沿革
株式会社松井製作所 DESIGN MODEL I DESIGN I WORKING MODEL I COLORING I VACUUM CASTING